読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地震と当事者意識

どうやら、昨日の午後3時近くに地震が関東と東北地方で起きたようだった。
実家の母より連絡あり。
しばらく、東京の弟に携帯電話での連絡を試みるもつながらない。
ひょっとして、僕の携帯電話にトラブルがあるのかと思ったので、
同じく、実家が関東にある人に電話して聞いてみる。
確認をとったところ、やはり東京エリアへの携帯電話による通話は
つながりにくい状態だった。
ほかの人に電話をしてもなかなかつながらなかったので、
これで、僕の電話のせいではないことがはっきりする。
テレビをひねってみたら、たしかに火災の場面や、電車がとまって
大混雑している渋谷の駅が中継されている。
次の日になって、ようやく弟と連絡をとることができた。
基本的に平常生活にもどったといってもいいのではないかな。
なぜなら、もう自分の営業しているお店の数字を確定申告に
出している作業にはいっていたから。
当日、さいわいにも、電車ではなく自宅の自動車を使って通勤していたので
「帰宅難民」になることはなかったそうな。
今は便利なもので、Facebookに登録している人たちも自分たちの安否を
コメント欄に書いている。
中継でみても、東京の被害は東北に比べると深刻ではなさそうだったので、
まあ、こんなもんかな。と。
念のため、もう一人、実家が関西の人にスカイプを試してみたけど、
残念ながら、通話拒否。
あれって、やられるとかなりショックをうける。