読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


AppleiPadというPCタブレットを販売しています。
GoogleタブレットPCを製造販売するために必要な
AndroidOSVersion3.0をOpenSourceで提供する。
AndroidOSに対して、どんなAPIを記述すると、
グラフィックやデータを縦横無尽に駆使したアプリケーションを
開発することができるのかについて、AndroidOS向けの公開APIを整備している二人組によるプレゼンテーション。
この二人は別途、グラフィック(描画)に関連するAPI
ついて特化したプレゼンテーションも実施しています。Romain GuyCodedependent
もちろん、実際にAndroidOSがインストールされたタブレットPCがどんな感じなのかのデモを見ることもできます。
このタブレットPC向けのアプリを開発したい人向けの
情報源がどんなものかといった紹介もあります。
RenderScriptつまり、タブレットに描画するためのAPI
について、すこし詳細に立ち入っていました。
iPadはテレビのニュースでも取り上げられるくらい
話題になりました。
Appleという会社がタブレットを販売しているという
ことは、衆目の一致する事実というやつですな。
それにしても、Googleの開発したソフトウェアが入った
タブレットもこれからどんどん販売されるのだよという
意識というのはAppleの製品ほど顕著ではないような気がします。
一重に、製品のお披露目をやるときの根本的な発想が
違う。
Googleは、エンジニアにだけ眼をむけて情報発信をしている。
Appleは、お客さんとエンジニアの両方に情報発信をしているようにも見える。

Android's "Honeycomb" release includes a large number of new features, capabilities, and APIs to access them. This session gives a high-level view of everything that's new, with special focus on how this affects developers' lives and what they should be paying attention to.

Learn how to create new apps or enhance existing Android apps for Google TV. Session includes an overview of the platform, best practices, demos, and discussion about the fantastic opportunities Google TV creates for developers.

Androidが搭載されたPCはタブレットにとどまらず、テレビにも及ぶと。
だからテレビ視聴者向けのアプリを開発するためのノウハウも公開していく。
ゲームエンジンというものを勉強してからGoogleがやっていることが
どういうことなのか、おぼろげながらようやく理解してきたような気がする。