読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAPIX式英文法123+

SAPIX式英文法123+

英文を読むときの「理想」の頭の動かし方
みたいな話から始まる。

主語 述語

動詞 目的語

冠詞 名詞

There Be動詞 主語 場所

名詞 Be動詞 場所

Here Be動詞 主語

前置詞 名詞 (副詞句 前置詞句)

まずはこういう「フレームワーク」というものがあって、
「単語がずらずら並んでいる」「英文」といわれている
ものを、「フレームワーク」で分類しているでしょうと。

こういう話から
完全自動詞
不完全自動詞
完全他動詞
授与動詞
といった話になり、
「文型」を理解しましょうという話になる。

なるべく、一つの分野完結ではなくて、
英語文法の全体というものを色々な視点で
みてみようということになる。

おそらく、本当に英文法をゼロから始めるときは
触らない方がいいかもしれない。

でも、英文法が苦手だと思うのはなぜだろうという人は
手に取ったほうがいいかもしれない。

いままでの英文法の理解に何か問題があるのかもしれないという「問題意識」をもったとき、
その「問題」に立ち向かう「ヒント」はあると思う。

追記
http://ameblo.jp/yoshinagakenichi/entry-10931454781.html

ぼくの教えるキャリアは、塾講師としては、「英文法の先生」からスタートしており、この本は、その当時の実践から1周期(20年)を経て、あたらしい階層のものとして作りました。

(当時、非常に重視していたのは、「文頭から構文解釈を順次行うための英文法の実践体系」です。)

このSapix本の文法の見方をどう評価するかの一つの
指針になるかもしれない。