読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

科学英語を考える - 理学部ニュース — 東京大学 大学院理学系研究科・理学部

来日されて30年になるという言語学と数学の修士の先生。
どうやら母校での英語教育プログラムに従事されている
ようです。
The という定冠詞をつけていいのは、どういう状況なのか
ということを、街角でデパートはどこか教えてくれと
聞かれた経験から説き起こす。
すごくおもしろくて、最初から最後まで読んでしまいました。
デパートまでの道のりを聞かれたところから始まって、
英語らしい英文を書き上げるためのTipsを、流ちょうかつ
ロジカルに書かれています。
古い情報は先、新しい情報は後という原則を忠実に
守るだけでも、「読者にやさしい」英文になるというレッスンなどは、とても有益だったと思います。
毎日、使い古した日用品が、忘れていた光沢を放つような。
そんな思いで読みました。
いつか、英語を真っ正面から取り扱ったおもしろい読み物にも
巡り会いたいな。