読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネスとしての翻訳

LQA(言語品質保証)を詳しく説明します。どれぐらい翻訳するための期間と予算が必要になるのか、把握するのが難しいところです。平均的な10万文字のプロダクトであれば、1日に1人の翻訳家が出せるアウトプットは3000文字から5000文字になるので、10万文字であれば、20営業日が必要になります。20営業日でも、チェックなどする作業もあるので、1ヶ月ちょっとかかります。1文字10円から20円ぐらい掛かるので、費用の目安としては、10万文字あたり約100万円ほどになります。LQAは、Linguistic TestingとローカライズQAの2つに分かれます。Linguistic Testingは基本的に、翻訳が合っているのか、誤字脱字があるのかというチェックになります。ローカライズQAは海外版の機能チェックで、時間の表記があっているのか、配信機能が合っているのか、全般的なチェックをします。その他、多言語管理として、グロッサリの制作、単語統一、システムメッセージ統一をする必要があります。