読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おわた。
昨日。いつものことながら、霧でかすんでいるけど。
ただ、いままでより、引用される作品にメッセージ性の強いものが多かったので、
物語全体の方向性はわかりやすかったのではないかと思う。
ロシア系のコンテンツが多かったのも特徴かな。


最後のほうの場面がスポーツジム。
このモデルさんは世に出る前はジムのインストラクターだったらしい。


ものすごいアクセス数の動画。
それだけ、王道のコンテンツはすべてカバーして創作をしていることがわかる。
以下のミュージカルのコンテンツなんかもそう。
一つ一つのコンテンツはとっつきやすいけど、本人の作品は錯綜している。


初の音楽PVといわれている。


小説の冒頭で、引用される。
主人公が好色の刑事物。

レイア姫を演じている女優さんの父親にあたる歌手が出てきたりもしました。