読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vineland

Vineland

しばらく中断していて、なんとかこの数日で読み終えた。

わけわからない感じはいまも続く。

今回のシリーズのほうが、音楽の話や映画の話がおおめかな。

兎小屋といわれる小さな敷地面積の住戸で生活をして、
満員電車のような人口密度がたかい地域特有の「苦行」にも
礼儀正しく耐える日本人というものがなんとなくpositiveに登場します。


主人公はZoydo Wheeler

長女は Prailie

警官? Hector

離婚した奥さん Flenesi

Desmond 犬

Busterd 飲みやの店長?

ゾイドとヘクターが会話していて、
フレネルになにかあったかのような会話。
ゾイドは、もともと、若い頃、ヒッピーだったのかな。
1984年が舞台。